« PROGRESSのインクジェットプリントステッカー | メイン | ニイダヤさんの壁面看板 »

2010年04月28日

岩船小学校校長先生の退職記念品

久々の更新です...
ありがたいことに4月はバタバタでした。みなさまに感謝、感謝です m(_ _)m

先日、岩船小学校の先生方の歓送迎会がありました。

んで、今回校長先生が退職されるということで、校長先生の在籍時(5年間だったかな?特別、岩船が好きな先生でした)にPTA役員を務めた人達で「なんか、贈ろうよ」となりまして、前PTA会長さんから「中島木箱さんで、桐の書類箱を作ってもらったんだけど、コレになんかデキナイ?」と。

「う~ん、贈○○とか直接名前を入れるより校章や校歌とかをドンと入れたほうがイイかもね」と。

こんな感じにしてみました。

10041601.jpg

桐箱の蓋には、校章と校歌だけ。

10041602.jpg

でも、やっぱり贈った人の名前は入っていたほうが良いので、箱の底に「岩船小学校 児童愛育会(岩小PTAの名称なんです)」と小さめに。

10041603.jpg

あと、桐箱のほかに時計も贈るということで(岩船ということで船をイメージした時計でした)、そっちにも名入れを。

真鍮のプレートが付いていたので、ソコにカッティングシートで文字を入れて(金属には彫れないレーザー加工機なんで...)、時計の上部にスペースがあったんで、ソコに校章を。

10041604.jpg

写真じゃ大きさがわからないけど、文字の大きさが10mmくらいでコレより小さいとできないところでした...

校長先生は、どうしても抜けられない所用でコノ歓送迎会には来られなかったので、後日岩小の方から届けてもらいました(岩小の方でもオリジナルのアルバムを作ってコノ桐箱に入れて持っていってそうです)。

役員の方に、校長先生からお礼の連絡があったそうで「とても喜んでいたよ」と。

いやー、喜んでもらって良かった。校長先生お疲れ様でした。

ちなみに、オイラも数年前に専門部の役員でお世話になったので「お金はイイよ」って思っていたんだけど、予算からハンパが出るということだったので、そのハンパをいただきました。

ありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nisuke.com/mtblog/mt-tb.cgi/78

コメント

校歌の歌詞の漢字使いは、これがオリジナルなのでしょうかね?
いや、実にすばらしい。

我等/目指す/逆巻く/変えず/止まぬ/様の/明らけき/共に/行かん

漢字表記可能なところを、適切にひらがなで表しています。
ワープロで簡単に漢字変換できる世の中で、
むやみに漢字を使った文書が(特にお役所の)氾濫していますが、
イメージを膨らますにはひらがなの方が優れているケースも多いのです。

それでいて「若松」でなくて「稚松」ですよ。
わが岩小校歌は、実にすばらしいです。

港の酒屋さん、コメントありがとうございます。
岩小の校歌イイですよね。
オリジナルかどうかはチョッと定かでないです...
実は、漢字の使い方については、あまり気にしていなかったんです...
岩小の先生からデータでもらってそのまま使っていました(入力ミスがあっても大変なんで...)。
でも、確かに「稚松」の表記にはチョッと引っかかりましたが...
ちなみに、いただいたデータには「昭和二十三年一部改訂」と、ありました。

コメントする

Copyright © 2009-2012 nisuke, All Rights Reserved.