« 美容室 blanche さんのパネル看板 | メイン | クロス屋 尾方 さんのカーマーキング »

2012年04月03日

田んぼダムPR看板

なんか、あっというまに4月...新年度ですね(まぁ、ニスケは関係ないですけどね)

ありがたいことに3月はバタバタとさせていただきまして。そんなわけで、ネタもだいぶたまっちゃいました...

ので、コレからはチョコチョコっとアップしていこうかなと(いつもそう言っていますが...)。

まずは、ホントに年度末のお仕事で田んぼダムのPR看板(田んぼダムについてはコチラを)。

2月の終わりに新潟県村上地域振興局から見積依頼なる物が届きまして、こんな看板を作ったらどれくらい掛かる?みたいな内容で...設置場所に近い看板屋さん何軒かに依頼してその中で一番安い看板屋さんと契約しますよ、と言うことらしい。

オレひとりではどうにもできないサイズだったんで、いつもの助っ人さんに助けてもらってとりあえず見積書を提出。

どうかなぁ、なんて思っていたら「でわ、お願いします」と、連絡が...

ありがとうございます。とは、言ったものの...ちょっとバタバタしていたんで大丈夫かなと、チョッと不安も...

同じ内容の板面で、設置場所が2箇所。

ひとつは、小口川の揚水ポンプ場の敷地内に。

12040202.jpg

コッチは、助っ人さんに看板の組み立てから立て込みまでお願いしてやってもらいました(助っ人さん、さすが仕事が速いのでレイアウトが決まる前に看板が立ってしまって、インクジェットプリントシートは、オレが後日現場で貼ることに...)。

ちなみに、この看板は道路標識と同じでアルミ基盤の構造になっています。

裏から見るとこんなです。 ↓ 

12040203.jpg

んで、もうひとつは道の駅神林の「穂波の里 とれたて野菜市」の壁面にアルミ基盤を使ってと、言うことだったんですが...

建物が和風のところに、あのアルミ基盤はどうかな...ってコトで、木枠にアルミ複合板で和っぽくしませんか?と。

「う~ん、そのほうがイイですね」と、なりまして。

まずは、木枠を壁面に取付け。

12040204.jpg

今回は、いつもよりチョッとサイズがデカかったんで大工さんにお願いしようかなぁ、なんて思っていつもお世話になっている大野建築さんに相談したら、「頼まれればいくらでも作るケド、ニスケさんでも出来るんじゃないの」なんて言ってもらって、調子に乗って自分で作ってみました。

いつもより慎重に溝を入れてあります...

12040205.jpg

横の角材を外して、溝にアルミ複合板をスライドさせて挿し込みます。

12040206.jpg

ふぅ、キレイに収まりました(ってか、思ったよりキッチリになりすぎてチョッときつかったケド...)

ちなみに「木を使うんなら県産杉を使ってくださいよ」ってコトで、岩船のマルエスさんに岩船産の杉材を用意してもらいました(いつも数が少なくって申し訳ないんですが...)。

12040207.jpg

やっぱり、アルミ基盤よりコッチの方が感じが柔らかいし、壁からとび出ないし全然イイですね。

12040208.jpg

いやぁ、今回もなかなかオモシロイお仕事で、イロイロ勉強になりました。


↓の「いいね!」もゼヒ。facebookまだの人もゼヒ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nisuke.com/mtblog/mt-tb.cgi/169

Copyright © 2009-2012 nisuke, All Rights Reserved.